博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 1479|返信: 0

[青銅器] 饕餮文瓿-東京国立博物館-坂本キク

[コピーリンク]
発表 2013-2-12 15:06:24 | 全階表示 |閲覧モード
PR

饕餮文瓿-東京国立博物館-坂本キク

饕餮文瓿-東京国立博物館-坂本キク

饕餮文瓿(とうてつもんほう)                 

青銅製
高60.7 口径32.5
殷時代
前13-前11世紀
坂本キク氏寄贈
   殷代には祖先や神々の祭祀のために様々な形と用途を持つ青銅礼器が作られた。このホウもその一つで,器体は平たい球形で口がすぼまり,蓋が付く。酒などの液体を入れる器である。細かい雷文の地の上に,獣の顔と前足を思わせる饕餮という文様を浮彫風に正面に大きくあらわし,その両側にキという獣などを配している。これはホウとしてもかなり大型で,製作も精巧であり,商代後期の青銅器の典型といってもよい。
所蔵:東京国立博物館
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2017-12-15 13:35 , Processed in 0.319564 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ