博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 1215|返信: 0

[青銅器] 変相文罍(大がめ)-天理参考館

[コピーリンク]
発表 2013-2-12 11:13:46 | 全階表示 |閲覧モード
PR

変相文罍(大がめ)-天理参考館

変相文罍(大がめ)-天理参考館

変相文罍(大がめ)
中国 春秋 前7~前5世紀
高52.6cm 青銅
   儀式のときに酒や水を入れて据え置いた大がめです。左右に非常に大きな把手があり、その先端には鹿に似た動物の頭部が表されています。肩のところには鱗を並べたような文様(鱗文)がめぐり、その上には後ろを振り返った龍の文様(夔龍文)がめぐっています。また胴部には、1対の龍を向かい合わせにして三角形に押し込めた文様(変相夔文)を並べています。いずれの文様も退化が進んでいて、一見それとは分からないものばかりです。さてこの青銅器は、器形やさびの特徴が黄河流域のいわゆる中原(中国文化の中心地)のものとは異なります。長江中下流域の出土ではないかと考えられています。
所蔵:天理参考館
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2017-8-17 04:37 , Processed in 0.105963 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ