博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 811|返信: 0

[ハンガリー] アグテレックとスロバキア・カルストの洞窟群

[コピーリンク]
発表 2013-4-1 08:25:20 | 全階表示 |閲覧モード
PR

アグテレックとスロバキア・カルストの洞窟群

アグテレックとスロバキア・カルストの洞窟群
アグテレックとスロバキア・カルストの洞窟群(ハンガリー・スロバキア世界遺産)とは
ハンガリーのアグテレック・カルストとスロバキアのスロバキア・カルストは、国境を挟んで隣り合っている。そこには多くの洞窟が存在し、内部には数々の幻想的な光景が広がっている。 ハンガリーとスロバキアをつなぐ全長25kmのバルドゥラードミツァ洞窟は、 ヨーロッパで最も美しく大きい洞窟といわれており、内部には鍾乳は石や石筍が多く並ぶ。特に有名なのは「天体観測所」と名づけられた世界最大の石筍である。高さ25m、直径8mの土台部分には、1000tにもおよぶ堆積物がのる。
夏でも氷が溶けない洞窟もあり、ドブスハウの洞窟内には、13mの凍ったままの滝を見ることができる。現在までにこの地域で発見された洞窟は、712にもおよんでいる。出所:世界遺産の旅
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2017-3-31 07:32 , Processed in 0.167799 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ