博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 71|返信: 0

オットー・ネーベル展-Bunkamura ザ・ミュージアム

[コピーリンク]
発表 2017-5-14 11:07:48 | 全階表示 |閲覧モード
PR
オットー・ネーベル展 シャガール、カンディンスキー、クレーの時代
会場:Bunkamura ザ・ミュージアム
〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura B1F
電話:03-5777-8600(ハローダイヤル)
会期:2017年10月7日(土)~2017年12月17日(日)

オットー・ネーベル展-Bunkamura ザ・ミュージアム

オットー・ネーベル展-Bunkamura ザ・ミュージアム

色と形の冒険家たちの共演
スイス、ドイツで活動した画家オットー・ネーベル(1892-1973)。1920年代半ばにワイマールに滞在したネーベルは、バウハウスでカンディンスキーやクレーと出会い、長きにわたる友情を育みました。ベルンのオットー・ネーベル財団の全面的な協力を得て開催される、日本初の回顧展となる本展では、建築、演劇、音楽、抽象、中東など彼が手がけた主要なテーマに沿って、クレーやカンディンスキー、シャガールなど同時代の画家たちの作品も併せて紹介することで、ネーベルが様々な画風を実験的に取り入れながら独自の様式を確立していく過程に迫ります。バウハウス開校100周年(2019年)を前に、若き日のバウハウス体験に始まり、素材やマチエールを追求し続けた画家ネーベルの知られざる画業を紹介します。
料金
一般 1,500(1,300)円/大学・高校生 1,000(800)円/中学・小学生 700(500)円
◎※()内は20名以上の団体料金及び前売り料金
◎学生券をお求めの場合は、学生証のご提示をお願いいたします。(小学生は除く)
◎障害者手帳のご提示で割引料金あり。詳細は窓口でお尋ねください。
休館日:10/17(火)、11/14(火)
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2017-7-26 11:47 , Processed in 0.106494 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ