博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 1131|返信: 0

三星堆遺跡で古城壁が発見、「北城壁」の一部か、完全

[コピーリンク]
発表 2015-6-14 23:37:46 | 全階表示 |閲覧モード
PR
    三星堆遺跡で古城壁が発見、「北城壁」の一部か、完全な人骨も―中国
Record China 6月14日(日)22時58分配信

三星堆遺跡で古城壁が発見、「北城壁」の一部か、完全

三星堆遺跡で古城壁が発見、「北城壁」の一部か、完全

13日、四川新聞網によると、中国四川省広漢市にある新石器時代から周代の遺跡「三星堆遺跡」で、北城壁とみられる一部が見つかった。写真は発掘現場。
   2015年6月13日、四川新聞網によると、中国四川省広漢市にある新石器時代から周代の遺跡「三星堆遺跡」で、北城壁とみられる一部が見つかった。現存する東城壁、西城壁、南城壁と合わせ、三星堆古城の「城圏」が初期段階ながらその姿を現した。
    城壁の下からは墓が3基見つかった。中央の墓からは完全な形の人骨が出土。手の指も確認できる。人骨は新石器時代のものとみられ、城壁は商(殷)や周の時代よりも古いものだという。(翻訳・編集/柳川)
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2017-8-18 11:55 , Processed in 0.091057 second(s), 21 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ