博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 1344|返信: 0

[ウルグアイ] コロニア・デル・サクラメント歴史地区

[コピーリンク]
発表 2013-3-27 10:16:25 | 全階表示 |閲覧モード
PR

コロニア・デル・サクラメント歴史地区

コロニア・デル・サクラメント歴史地区
コロニア・デル・サクラメント歴史地区(ウルグアイ世界遺産)とは
 1828年にウルグアイが独立を宣言するまで、スペインとポルトガルが領有をめぐって争奪戦を繰り返し、町の名はスペイン語名の「コロニア・デル・サクラメント」とボルトガル語名の「コロニア・ド・サクラメント」の間を行ったり来たりした。内陸水運の動脈であったラ・プラタ川河口に位置し、交易拠点として重要であったため、1680年にボルトガル人が町を築いて以来、両国による争奪戦が絶えなかった。
 約16万㎡の歴史地区には、17~19世紀の建造物が並ぶ。家並みは平屋、または2階建てと巌しく規制されており、例外はサグラード・サクラメント聖堂の白い2つの塔と灯台のみ。空の広い静かな町は、宗主国のポルトガル、スペイン両国文化の影響を併せもっとコロニアル都市独特の雰囲気の中にある。出所:世界遺産の旅
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2017-3-25 16:43 , Processed in 0.110613 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ